LG G4を所有している場合は、LG G4を問題なく再起動することができます。また、LG G4は警告なしにオフになり、自動的に再起動する場合があります。その他の場合、LG G4が再起動し続ける場合、LG G4がLG logoで再起動し続ける場合の修正に役立つ以下の解決策のいくつかを試すことができます。新しいLG G4が自動的に再起動し続ける場合は、G4が保証の対象であるかどうかを確認してください。最良の選択肢は、LGの技術者を見つけ、G4をできるだけ早く交換または修理することです。

LG G4が再起動し続けても保証期間内であれば、LG G4で何かがひどく破損した場合に備えてお金を節約できます。リブート、シャットオフ、またはフリーズを続けるLG G4がある場合は、LG alsoSupportによってLG byG4をチェックアウトする必要もあります。

LG G4がクラッシュしたり、必要なパフォーマンスを提供できなくなった欠陥のあるバッテリーのために、新しいアプリがインストールされているために、この問題が発生することがあります。悪いファームウェアでもクラッシュする可能性があります。以下は、自分で再起動するLG G4を修正する2つの方法です。

Androidのオペレーティングシステムは、LGのG4を再起動し続けます

LG G4が再起動または再起動し続ける一般的な理由は、「新しい」ファームウェアアップデートがインストールされているためです。この場合、LG G4を工場出荷時の状態にリセットすることをお勧めします。以下は、LG G4を工場出荷時の状態にリセットする方法に関するガイドです。

LG G4を出荷時設定にリセットしてスマートフォンのリセット問題を解決する前に、LG G4のすべてのデータをバックアップすることを忘れないでください。この理由は、LG G4の工場出荷時設定へのリセットを完了したときです。すべてが削除されます。

アプリケーションが突然の再起動を担当します。

セーフモードとは何かを知らない人のために、ユーザーがアプリケーションを安全にアンインストールし、バグを削除できるLG G4環境を配置する別のモードです。さらに、インストールされているアプリが動作しなくなった場合やLG G4が再起動し続ける場合は、セーフモードを使用できます。

LG G4の電源を完全にオフにします。次に、電源オン/オフボタンを押したままにして、スマートフォンを再起動します。画面がアクティブになり、LGスタートロゴが表示されたら、すぐに音量を下げるボタンを押し続けます。シムピンを照会するまで押し続けます。左下に「セーフモード」のフィールドがあります。